title_toilet

旧軽井沢(旧NTT付近)

観光地PR

軽井沢町は、浅間山のふもと、美しい自然に恵まれ、標高1000mの高原に広がっています。
明治19年にカナダ生まれの宣教師アレキサンダー・クロフト・ショー氏がこの地を訪れ、その美しい清涼な自然と気候に感嘆し、避暑に来たのが保健休養地としての始まりだといわれております。
現在、交通の便利さにより豊かな自然が残る身近な保健休養地として、四季の移り変わりの美しさに多くの方が訪れます。

主な概要データ

 

主な設備等の写真

  • 外観
  • 外観
  • 外観
  • 外観

 

  • 男子トイレ
  • 男子トイレ
  • 男子トイレ
  • 男子トイレ

 

  • 女子トイレ
  • 女子トイレ
  • 女子トイレ
  • 女子トイレ

 

  • 多機能トイレ
  • 多機能トイレ
  • 多機能トイレ
  • 多機能トイレ

 

水洗式トイレ




小便器数 3
大便器数 1
 うち和式の数  
 うち洋式の数 1
温水洗浄便座設備




便器総数 6
 うち和式の数 1
 うち洋式の数 5
温水洗浄便座設備
 





緊急通報ボタン
ベビーチェア  
おむつ交換シート
温水洗浄便座設備
低リップタイプ便器  
洗面台の自動水洗
オストメイト
出入口の幅は80cm以上
出入口の扉は円滑に開閉・通過できる
洗面台の蛇口はレバー式や光感知式など操作が容易