おもてなしマイスター

石野 真いしの まこと

img01

☆就業している分野

観光業

☆信州おもてなしマイスターとして自分が目指しているおもてなし

昨今の科学技術の進歩は目覚ましく、今後更に加速していくと言われています。そして観光業におきましても、構造的な人財不足や経営の効率化等の観点から新しい技術を導入する動きが促進され、またその必要性も今まで以上に高まってくるものと思います。その時に絶対に忘れてはいけない視点が「おもてなし」であり、「おもてなし」を犠牲にするような効率化や技術の導入は地域や観光業の発展には好ましくないと考えます。
私は技術者から観光業に転身したのですがその経験やこの未来塾で学んだ事を活かし、「科学技術」「観光事業」「おもてなし」の3つの視点から、地域にとっておもてなしの向上につながる技術導入を進めていきたいと思います。

☆実施したおもてなしの事例

・山岳エリア入山者の位置検知システム導入に向けた取組み
・IoT技術を活用した落石検知や気象状況把握など登山者の安全性向上に向けた取組み
・山小屋におけるクレジットカード決済のシステム導入

☆講習会、研修会等の講師実績

・社内でのあいサポーター研修(講師として)
・定例職員会議における「おもてなし勉強会」