おもてなしマイスター

町田 由起子まちだ ゆきこ

img01

☆就業している分野

 飲食業(開業準備中) プロフェッショナル人材戦略拠点 アシスタント

☆信州おもてなしマイスターとして自分が目指しているおもてなし

「人と人との繋がりを感じられるおもてなしを目指しています。」

私の実家は農家です。夫は料理人。家族でりんごを中心に、お米、野菜を育てています。
農業はとても大変!でも、そこには家族の時間や地域の方々との関わりがあり、共に体を動かし、汗をかき、五感で自然を感じることで、生きている実感と喜びを感じています。
この、生きる喜びは人と関わり、人のやさしさに触れることで生まれるのではないかと思います。
人と人との繋がりがあって、思い合い、尊重し、理解し、またそこから新たな繋がりがひろがっていく。
信州にはたくさんの素晴らしいマイスターがいます。
地元を愛する素敵な方々がたくさんいらっしゃいます。
「信州って素晴らしいね。人っていいね。生きるって大変だけどさ、楽しいね。」
笑顔を引き出せるおもてなしを、生きる力に繋がるおもてなしを、心を尽くし、想いを尽くし、知力を尽くして、多くの方と紡いでいきたいと思います。

☆実施したおもてなしの事例

私達のコンセプトは「たべることは愛する事」です。
大切な人と笑顔で味わうお祝いの食事
悲しみを和らげるあたたかな食事
生産者の想いを乗せた大地の食事
子ども達の未来へ残す命の食事

 「たべることは愛する事」
 相手のことも、自分自身のことも慈しむこと。

 愛のある食事は心と暮らしを豊かにします。
 私達はお客様の想いを大切にし、
 愛を以ってお客様に寄り添ったおもてなしと食を提供しています。
 ・農業体験の受け入れ。
 ・ミニ子ども食堂。
 ・信州の生産者さんの食材を生かしたそば懐石料理の提供。
 ・明るい表情で生きる! 楽しさの発信。