おもてなしマイスター

河野 由貴子かわの ゆきこ

img01

☆就業している分野

旅館業(信州野沢温泉中島屋旅館若女将)

☆信州おもてなしマイスターとして自分が目指しているおもてなし

①日々、自分自身が『おもてなし心がけライフ』を実践すること。
②さまざまなかたちで共に実践する人の輪を広めていくこと。
③地域に根差し、いつも大好きな信州の魅力を感じていること。

大阪府出身ではありますが、元プロスノーボーダーという職業柄、雪山や大自然の魅力に惹かれて度々訪れていた信州。
四季折々、彩り豊かな自然に恵まれた環境と、そこでの暮らしの魅力に惹き込まれていきました。
繋がりの強いコミュニティや地域に根付いたライフスタイル、大自然と共に過ごす『人の暮らし』そのものが、まさに信州の一番の魅力であると思います。その魅力や文化に触れていただくことが、信州に訪れることの醍醐味でもあります。
信州人らしさをそのままに暮らしつつ、個人的には、温泉宿を通じて野沢温泉や北信地域、信州全体を満喫していただけるように、一人一人の心に寄り添うおもてなしをしていきたいと思います。「おもてなし」は決して特別なことではなく、日頃、身近に存在するコミュニケーションから生まれているものだと思います。
地域の方々とのコミュニケーションから情報交換をしつつ、四季の変化を敏感に察知しながら、お客様の興味に対して様々な対応ができるように努めてまいります。また、相手のことを知り、相手の想いをキャッチできるように、これからも積極的にコミュニケーション力を高めていきたいと思います。
関西人の個性の一つ、良い意味での「おせっかい」をプラスすることで、信州に訪れる人々にはもう一歩深く信州の魅力に触れていただくことができるのではないかと考えています。人とのかかわりやご縁を大切にしながら『おもてなし心がけライフ』を実践し、周りの皆さんとも連携しながら、これを実践する人たちの輪を広めていきたいと思います。