おもてなしマイスター

河野 今朝成こうの けさなり

img01

☆就業している分野

旅館業

☆信州おもてなしマイスターとして自分が目指しているおもてなし

①「社員相互のおもてなし」の実践
働き易く働き甲斐のある会社造りを目指し、社員個々の人間力向上と豊かな感性を育む為に、社員が社員に対する気遣いを大切にする「社員相互のおもてなし」の取組を実施します。

②「お客様へのグローバル化したおもてなし」の実践
遠く海外からお越しのお客様も多くいらっしゃいます。言葉もなかなか通じない海外からのお客様からも、「大切にしてもらった」と感じていただく為に、通り一遍のあり方だけでは無く、発想を飛躍してグローバル化したおもてなしの実践を目指します。

③「地域に対する企業のおもてなし」の実践
企業も地域の一員です。地域の文化、歴史、慣習を理解し、感謝と共に日々活動する事を「地域に対する企業のおもてなし」と考え、良き企業村民として地域社会と共生していきます。

これらの取組を率先して実施する事で、地域においてリーダーシップを発揮していく事を目指します。

☆実施したおもてなしの事例

*社員相互のおもてなしを視覚化するため、社内に「あんとカード」を導入。個々に感じた感謝・気遣い・想いなどを日々カードに記入し掲示。社員で共有しています。
*「社員一人ひとりがもっているスキルや知識を発揮して、互いに頼り・依存する仲間と共に目標や課題を解決できる、自律したチームをつくろう。」と目標に掲げ、社員研修や勉強会を多く実施しています。
*海外からのお客様にも積極的におもてなし出来るよう、当社をTOEIC試験場とし定期的にテストを実施しています。また地域の方々へもTOEIC受講を斡旋しています。
*フロントスタッフ全員で「おもてなし検定」をクリアしました。
*社員全員で「あいサポーター研修」を受講。平成29年に「あいサポーター認定企業」となりました。
*地域の自然環境に感謝する事業として、毎年ブナの植樹を行っています。お越しのお客様にもブナの偉大さをお伝えし、植樹募金を募っています。
*平成30年度の取組方針のひとつに、「当社は地域に何が出来るか。地域は当社に何を求めているか。想像力を豊かにし、仮説力が備わった独自の地域貢献を設計しよう。」と設定。地域へのおもてなしをデザインしていきます。
*当社のこれら取組を、地域の他企業・他団体へ共有する機会を設けています。

☆実施したおもてなしの事例

なし