おもてなしマイスター

松本 克幸まつもと かつゆき

img01

☆就業している分野

建設業(総合設備工事業)
団体(長野県中小企業家同友会)

☆信州おもてなしマイスターとして自分が目指しているおもてなし

・おもてなしの心は、信州を訪れてくれる方々だけが対象ではなく、普段の生活の中でも非常に大切なものだと思っています。おもてなし=おもいやり・モチベションアップ・コミュニケーションづくり等だと思います。
日常生活の家庭・職場・実社会の中で、おもてなしの精神を常に持ち、人との会話や触れ合いをもっていけば、地域全体が心地よい環境として、多くの方々から安全で安心できる地域としてみてもらえると思います。

私はこれからも、自分自身がおもてなしの精神を常に持ち、その精神をもとに行動し続け、伝えていきます。

☆実施したおもてなしの事例

・建設業の分野では、中々おもてなしの機会に遭遇することは少ないのですが、私は、職業以外でも色んな会や団体に所属をしていて、そういった会や団体で挨拶や講演をする機会が多く、その講演の中で、長野県の良さや素晴らしさを伝え、おもてなしの心や大切さを、気付いてもらうようにしています。

☆講習会、研修会等の講師実績

・未来塾終了後、塾生の方々に長野市第四学校給食センターの職場見学を企画運営させていただきました。
センターでは職員の皆様が、普段のお仕事から子供たちの大事な食に対する取り組みや、チームワーク等を学ばせていただきました。
限られた時間の中で、「検収」「調理」「配送」「回収・洗浄」「次の日の準備」「消毒」「センター内清掃」と多岐にわたる作業に、安全と安心を基本に取り組んでおられました。