おもてなしマイスター

土屋 明つちや あきら

☆就業している分野

中小企業支援

☆信州おもてなしマイスターとして自分が目指しているおもてなし

 長野県は、豊かな自然に囲まれて、県内各地の平野や山間部などに集落を構えており、77の市町村で構成されています。その市町村や各地域では、数十年さらには数百年前から培ってきた伝統や文化、そして、人々の歴史を見守ってきた森や植物、遺産などが多く存在しています。これらの価値は、今と過去の私たちによって見出され、それらを共有、共感することにより、さらに価値のあるものになっていくと感じます。一方で、豊かな自然は、時に災害として人々に牙を向くこともあります。これらを踏まえて、長野県は自然に生かされ、その一部の恩恵を受けることで、信州の魅力ある観光資源として成り立っていると思います。
長野県の観光産業は、市町村の地域資源を活用し、それらに人々が魅力を得られるような付加価値をさらに発掘しながら、体験したり感じたりすることを提供しています。それらの魅力を創出する上で、おもてなしもその一つであると感じながら、「ふるまい、しつらい、よそおい」のおもてなしの大切さや心を広めていきたいと思います。

☆実施したおもてなしの事例

 地元商店街のイベント、観光関連の講習会等の企画、運営