お知らせ・新着情報

「信州まごころトイレ」に新規に1つのトイレを認定しました。


信州の観光地のイメージアップを図るため、一定の基準を満たした観光地のきれいなトイレを「信州まごころトイレ」として認定しました。

 

◇信州まごころトイレとは
信州まごころトイレプロジェクトの一環として、一定基準を満たした観光地のトイレを「信州まごころトイレ」として認定したものです。

 

◇主な認定基準
1.施設基準洋式化やバリアフリー化、清潔な床面整備や明るい照明など
2.清掃基準便器や内装、洗面台等に目立った臭気や汚れがないなど
3.きれいなトイレを維持する継続的な取組県が行うトイレ清掃研修会への参加など

 

◇認定トイレ
新規認定数:1か所
・道の駅アルプス安曇野ほりがねの里(安曇野市)
認定トイレ数は計98か所となります。

 

詳しくはこちら

「信州まごころトイレ」に新規に6つのトイレを認定しました。


信州の観光地のイメージアップを図るため、一定の基準を満たした観光地のきれいなトイレを「信州まごころトイレ」として認定しました。

 

◇信州まごころトイレとは
信州まごころトイレプロジェクトの一環として、一定基準を満たした観光地のトイレを「信州まごころトイレ」として認定したものです。

 

◇主な認定基準
1.施設基準洋式化やバリアフリー化、清潔な床面整備や明るい照明など
2.清掃基準便器や内装、洗面台等に目立った臭気や汚れがないなど
3.きれいなトイレを維持する継続的な取組県が行うトイレ清掃研修会への参加など

 

◇認定トイレ
新規認定数:6か所
・上信越自動車道 千曲川さかきPA上り線(埴科郡坂城町)
・上信越自動車道 千曲川さかきPA下り線(埴科郡坂城町)
・小布施PA上り線(上高井郡小布施町)
・小布施PA下り線(上高井郡小布施町)
・黒姫野尻湖PA上り線(上水内郡信濃町)
・黒姫野尻湖PA下り線(上水内郡信濃町)
認定トイレ数は計97か所となります。

 

詳しくはこちら

「第7回 信州おもてなし大賞」を募集します


県内の企業・団体または個人の皆さまが実践するホスピタリティ向上に繋がる活動の中から、他の模範となる「おもてなし」の取組みや優れた功績等を募集します。

短期的ではなく、長期的、永続的な取り組みをされている方々のご応募や推薦をお願いします。

 

「おもてなし大賞」の選考対象となる活動とは・・・

(1)「誰が」・・・・・信州の企業・団体または個人が

(2)「誰に」・・・・・観光旅行者や顧客に限らず、社員同士や地域の方に

(3)「何を」・・・・・相手の状況、気持ちを配慮して行う活動

 

なお、おもてなし大賞に関する募集・その他の詳細についてはおもてなし大賞のページをご覧ください。

詳細はこちら

「信州おもてなしマイスター(ゴールド、シルバー)」の更新認定式を行いました。


「信州おもてなしマイスター(ゴールド、シルバー)」の更新認定式を行いました。

詳しくはこちらをご覧ください。

「第2回信州おもてなし未来塾」を開催しました。


「第2回信州おもてなし未来塾」を開催しました。

詳しくはこちらをご覧ください。

「第1回信州おもてなし未来塾(第6期)」を開催しました。


「第1回信州おもてなし未来塾(第6期)」を開催しました。
詳しくはこちらをご覧ください。

「信州まごころトイレ」に新規に1つのトイレを認定しました。


信州の観光地のイメージアップを図るため、一定の基準を満たした観光地のきれいなトイレを「信州まごころトイレ」として認定しました。

 

◇信州まごころトイレとは
信州まごころトイレプロジェクトの一環として、一定基準を満たした観光地のトイレを「信州まごころトイレ」として認定したものです。

 

◇主な認定基準
1.施設基準洋式化やバリアフリー化、清潔な床面整備や明るい照明など
2.清掃基準便器や内装、洗面台等に目立った臭気や汚れがないなど
3.きれいなトイレを維持する継続的な取組県が行うトイレ清掃研修会への参加など

 

◇認定トイレ
新規認定数:1か所
・滝越地区 自然湖(木曽郡王滝村)
認定トイレ数は平成31年3月公表分を含め、計91か所となります。

 

詳しくはこちら

「信州まごころトイレ」に新規に1つのトイレを認定しました。


信州の観光地のイメージアップを図るため、一定の基準を満たした観光地のきれいなトイレを「信州まごころトイレ」として認定しました。

 

◇信州まごころトイレとは
信州まごころトイレプロジェクトの一環として、一定基準を満たした観光地のトイレを「信州まごころトイレ」として認定したものです。

 

◇主な認定基準
1.施設基準洋式化やバリアフリー化、清潔な床面整備や明るい照明など
2.清掃基準便器や内装、洗面台等に目立った臭気や汚れがないなど
3.きれいなトイレを維持する継続的な取組県が行うトイレ清掃研修会への参加など

 

◇認定トイレ
新規認定数:1か所
・道の駅南信州とよおかマルシェ (下伊那郡豊丘村)
認定トイレ数は平成30年12月公表分を含め、計90か所となります。

 

詳しくはこちら

「信州おもてなし未来塾」(第6期)の受講希望者の募集を開始しました


平成26年度より開催されています「信州おもてなし未来塾」の第6期の受講者の募集を開始しました。
各業界・各地域のおもてなし向上を牽引するリーダーを養成する「信州おもてなし未来塾」へ皆様もぜひご参加ください。

1 目 的
県内の各業界・各地域のおもてなし向上を牽引するリーダーを養成するため、中核となり
得る人材に対し、集中的・効果的な講座を開催する。
2 塾 長
高野 登氏(人とホスピタリティ研究所代表)
3 対象者
次の(1)から(3)すべてを満たす方
(1) 県内に居住または通勤する方
(2) 特に事情がない限り、7回の講座に休まず出席できる方
(3) おもてなしの実践に関心と意欲のある方
4 定員
40名(市町村・経済団体等からの推薦者、受講を希望する者からの申し込みを合わせて
選考)
5 実施期間
2019年5月から2020年3月まで 合計7回
6 開催場所
長野市又は松本市を中心に県内で開催
7 受講料
年3万円(ほかに受講に要する旅費、資料代等の負担あり)
8 申込方法
(1)下記「信州おもてなし未来塾受講申込書」に必要事項を記入の上、次のテーマ①及び
②に関する小論文を添えて、観光誘客課あてに4月22日(月)までにお申し込みください。
FAX不可)(推薦される場合は未来塾受講者推薦書も添付)
○テーマ
「①受講の動機」(200字程度)
「②あなたが実践したいおもてなし」(600字程度)
(2)小論文の様式は特に定めません(任意の様式で作成し、受講申込書に添付し提出)。
【お申込み・お問合せ先】
〒380-8570(住所記載不要)
長野県観光部観光誘客課 おもてなし推進担当 信州おもてなし未来塾担当
【電話】026-235-7253 (直通)
【E-mail】kankoshin@pref.nagano.lg.jp
○電子申請用アドレス
(ア)受講者申込用
(イ)推薦者提出用
9 スケジュール
スケジュール(平成31年度).pdf
10 受講者の選考
受講申込書の記載事項、小論文により選考
受講申込書、各資料のダウンロードはこちら↓↓↓
募集要項.pdf
未来塾受講者推薦書.doc(推薦される場合のみ使用)
信州おもてなし未来塾受講申込書.doc
小論文(参考様式).docx

「信州まごころトイレ」に新規に5つのトイレを認定しました。


信州の観光地のイメージアップを図るため、一定の基準を満たした観光地のきれいなトイレを「信州まごころトイレ」として認定しました。

 

◇信州まごころトイレとは
信州まごころトイレプロジェクトの一環として、一定基準を満たした観光地のトイレを「信州まごころトイレ」として認定したものです。

 

◇主な認定基準
1.施設基準洋式化や水洗化、清潔な床面整備や明るい照明など
2.清掃基準便器や内装、洗面台等に目立った臭気や汚れがないなど
3.きれいなトイレを維持する継続的な取組県が行うトイレ清掃研修会への参加など

 

◇認定トイレ
新規認定数:5か所
・道の駅女神の里たてしな (北佐久郡立科町)
・中山道茂田井間の宿 (北佐久郡立科町)
・白樺リゾート池の平ファミリーランド (北佐久郡立科町)
・御泉水自然園ビジターセンター (北佐久郡立科町)
・蓼科牧場 (北佐久郡立科町)
認定トイレ数は平成30年8月公表分を含め、計89か所となります。

 

詳しくはこちら