title_toilet

旧軽井沢(旧NTT付近)

観光地PR

上田市の西南に広がる塩田平一帯は、鎌倉幕府の重職であった北条義政からその孫まで、三代に渡り約六十年、塩田北条氏が信濃の一大勢力としてこの地方を統治したことから「信州の鎌倉」と呼ばれており、鎌倉時代から室町時代にかけて造られた神社仏閣など、数多くの文化財が残っています。そのため、塩田平は、美しい日本の歴史的風土準100選に選定されています。

主な概要データ

 

主な設備等の写真

  • 外観
  • 外観
  • 外観
  • 外観

 

  • 男子トイレ
  • 男子トイレ
  • 男子トイレ
  • 男子トイレ

 

  • 女子トイレ
  • 女子トイレ
  • 女子トイレ
  • 女子トイレ

 

  • 多機能トイレ
  • 多機能トイレ
  • 多機能トイレ
  • 多機能トイレ

 

水洗式トイレ




小便器数 8
大便器数 2
 うち和式の数  
 うち洋式の数 2
温水洗浄便座設備




便器総数 7
 うち和式の数 1
 うち洋式の数 6
温水洗浄便座設備





緊急通報ボタン
ベビーチェア
おむつ交換シート
温水洗浄便座設備
低リップタイプ便器  
洗面台の自動水洗
オストメイト
出入口の幅は80cm以上
出入口の扉は円滑に開閉・通過できる
洗面台の蛇口はレバー式や光感知式など操作が容易