おもてなしマイスター

齊藤 加代美さいとう かよみ

☆就業している分野

サービス業((一財)上田市地域振興事業団)

☆信州おもてなしマイスターとして自分が目指しているおもてなし

 自分のマイスターのとしてのテーマは、

 ~自然体で、しなやかに、やわらかく
笑顔でつなぐ 信州のおもてなし~

 仕事においてもプライベート(家庭)においても、常に笑顔で、自然体でふるまえる自分でありたいと努力しています。「あなたといると、元気になれる」これが私のモットーであり、そのためにも、自分が幸せでいなくてはならないといつも意識しています。

 信州のおもてなしの心は、信州の地を愛し、職場で、地域で、家族で郷土愛を共有し、信州人の心(豊かな自然や郷土から育まれたおもいやりや、人のために惜しまず働ける=ずくの心)に自信をもち、この信州に住んでいることに誇りを持って、自分の置かれている環境に感謝し「しあわせ」に生活をすることから、信州人の心が磨かれる。

 地域として、職場として一緒に何ができるかを自分ごととして考え、ともに行動する。
「しあわせ」に向かって、地域ぐるみ、組織ぐるみで、チームになって起こす行動が、歯車となり、地域も職場も元気になる。そのよき環境でお客様におもてなしをすれば、その環境(元気・しあわせ・感謝の気持ち)がお客様に伝道する。

 「信州に来て良かった」と思っていただける心へのおもなしの大切な要素になる。

 これまでも、自分の考えは、動かなければ何も始まらないと思う根拠のない自信の中で、希望や夢を形にし、いつも人のヘルパー(応援団)でありたいと、そう思って今までやってきました。

今もこれからも、私の役割であり、人が幸せになる応援をすることが私の夢・社会においての役割です。

 「信州にきてよかった。元気になれた」

 「また、あなたに会いたい」

 って、心に残る人になることが、自分のマイスターとしての役割だと信じています。

☆講習会、研修会等の講師実績

社内ヒヤリング
信濃毎日新聞主催 子育てフォーラム 分科会講師等