おもてなしマイスター

廣田 研史ひろた けんし

☆就業している分野

宿泊業

☆信州おもてなしマイスターとして自分が目指しているおもてなし

信州おもてなし未来塾を受講し、最初に野塾長より教わったのは、「おもてなし」と「マナー」は違うということでした。「おもてなし」という言葉が広がり、独り歩きしている感もある中、わかりやすく非常に的確な言葉でした。また、とある宿泊サイトの営業の人から言われたアドバイスは「長野県にいらっしゃる外国人のお客様へ流暢な英語で対応した結果、がっかりされる場合もあるそうですよ」と言われました。さすがに話せることがマイナスであるとは思いませんが知識が無くても、一生懸命お迎えし、会話し、喜んでいただく。本来、日本人の誰もが持っている一期一会の精神を、恥ずかしがらず、ほんの少し一歩踏み出してみる勇気こそが、私の目指すおもてなしだと考えています。また、長野県の山々の美しさ、空気の美しさ、水の美味しさ、星々の美しさを超える接客など絶対に出来ません。我々は、その素晴らしさを最大限に生かし、どのように伝えるかを常に考え行動することが私の目指しているおもてなしです。

☆実施したおもてなしの事例

・プロガイドによる満点の星空観測ツアー
・チェックインまでに、軽井沢の空気とコーヒーをサービス  等々