おもてなしマイスター

坪井 勇人つぼい はやと

☆就業している分野

植物園事業、観光業、サービス業

☆信州おもてなしマイスターとして自分が目指しているおもてなし

 『人と自然が一体となったおもてなし』

 白馬村にある白馬五竜スキー場は、夏の時期は『白馬五竜高山植物園』となり、本格的な登山をしなくても様々な高山植物に親しむことの出来る植物園として知られています。
私は白馬五竜高山植物園の責任者として、植物の管理全般(植栽、除草、育苗など)、案内版整備、ガイド業務など、多くの種類の仕事に取り組んでいます。

 ”雄大な北アルプスを望む環境で高山植物がみられること”は、お客様が想定する最低限の仕事でしかありません。植物たちを自然らしく、自然以上に見えるような丁寧な維持・管理、植物の魅力が伝わるような案内版や展示物の充実、安全に歩ける歩道の管理・清掃、植物管理作業中のお客様への声かけ・見どころ案内、植物園らしいイベントの企画、スタッフとお客様とが接点を持つ全ての機会において『おもてなし』の心を持ち、お客様をお迎えし、感動していただける植物園を目指すことを、スタッフ一丸となって実現していきたいと思っています。

☆実施したおもてなしの事例

・高山植物園の業務全般の充実(植物管理、案内版・展示の充実、ガイドなど)
・高山植物園らしいイベントの開催、進化(2015年は高山植物ハーブティーの試飲会)
・高山植物園での手書き案内版の充実
・㈱五竜の全社員がおもてなしを意識し実践するための基礎作り

☆講習会研修会の講師実績

・㈱五竜でのおもてなし研修会の開催(夏期シーズン、冬期シーズン)
・(公社)日本植物園協会の場において、全国の植物園へのおもてなしの普及活動
・『中信地区校長会が主催する高等学校初任者研修』講師役(2014、2015、2016予定)
・白馬高校の職場体験において、おもてなし説明
・白馬五竜観光組合との高山植物園ボランティア作業にて、おもてなし説明