おもてなしマイスター

古木 惣一郎ふるき そういちろう

☆就業している分野

観光業

☆信州おもてなしマイスターとして自分が目指しているおもてなし

 誇りに思えるホームコース”"ホッとできる居心地の良いクラブ”創りを目指しております。
その実現には、これまで身につけてきた男性的な推進力に加え、女性的な受容力も併せ持つ必要があると考えております。その上で、お客様を紳士淑女としてお迎えし、その善性のうちに愉しみ、安らいでいただくことが、私が目指しているおもてなしの姿です。

 また、おもてなしとは、文字通りおもてもなければ裏も無し、表裏一体ということです。自らの内面においてはもちろんのこと、お客様の喜びと自分の喜びが一致して、緊張や無理や計算が無い関わり、心地良さの場が生まれると考えております。

☆実施したおもてなしの事例

1.ふるまい
自らの姿勢を正し、お客様を笑顔と気持ちの良い挨拶でお迎えするように努力しております。会員様のホームコースですから、アットホームな雰囲気で、しかし礼を損なわないふるまいを目指しております。

2.よそおい
紳士淑女の集う場に相応しい、フォーマルな服装を心がけております。

3.しつらい
芝生は手をかければそれに応えてくれますので、コースに関しては良く見回り対話することと、ディボット(打痕)の修復作業を、ライフワークとして取り組んでいます。
施設は皆で清潔に保ち、改修が発生した場合は、ただ修理するのではなく、ストーリー性のある付加価値をつける様にしております。

☆講習会、研修会等の講師実績

飯綱町観光協会中期計画(案)の立案と町議会への報告